正直、風俗を知ってしまってからの僕は、自慰行為では満足できない体になってしまっています。風俗に行きたい、でもお金がない・・・そんな状態ですので毎日体験談を読んで慰めている始末・・・当サイトには、そんな僕が集めた体験談を載せています。

お金が無くても風俗に行きたい

長身貧乳のデリヘル嬢

先日難波で初めて175センチ以上のデリヘル嬢と遊ぶことができました。その子はバレーボールをやっていたとのことで練習がきつすぎて彼氏がいたためしがないと言っていました。(彼氏ができない理由としてルックスの悪さと胸のなさもあるとは思いましたが。)彼氏がいたことがないという言葉に妙に反応してしまい「じゃあ処女?」と聞くと合コンでお持ち帰りしたことがありさらに朝には「早く帰れ」と言われひどい目にあったことがあるとのこと。しかし「かわいいじゃん。」とか「本気になれば彼氏すぐできるだろ。俺彼氏になりたいし。」と言うとちょっと気をよくしてくれイチャイチャしてきました。とはいえ胸がペタペタだったので男とじゃれ合ってるような感じになってしまいあそこは固くならず。何とか胸を舐めてもらい自分でしごき行くことができましたが全然気持ちよくなかったです。貧乳が嫌いと言うわけではありませんが体自体に柔らか味を感じなければちょっと厳しいですね。
http://ranking-deli.jp/25/area123/

ひたすら手コキで限界挑戦

むらむらした時にデリヘルに行くのですが、さらにむらむらしすぎた時は失敗したくないのでなじみのデリヘル嬢を指名して遊ぶことにしています。昨日は昼間から妙にむらむらしまくっていたので昼休みに電話をして予約を入れたくらいです。女の子は「あっまた来てくれたんだ。今日は何回出す?」と言ってきます。その子の場合お互い勝手がわかっているのでシャワーを省きいきなりプレイ開始します。そのため60分のプレイ時間に対し、エッチをする時間が50分以上あります。「今日はとにかく抜きまくりたい」と言うと「分かった」と言いいきなり乳首を舐め手コキを始めてくれました。五分以内に一回いかされ、二回目も五分以内にいかされました。「記録狙っちゃおうか」と言われお互いやる気に。今までの最高が60分で5回。その時に「これ以上は無理だろ」と言う話をしていましたが二回を終わってその時と同じペースでした。「こっからペースあげていこうか」と言って言葉攻めを含めしごきまくってくれました。結局5回で終わりましたがやはりなじみの子は勝手がわかって最高です。

デリヘル回転のデメリット

お金がある時はデリヘルで回転遊びをするのですがデリヘルでの回転はデメリットもあります。お金がかかるのはもちろんのことなのですが、ホテル側とも話をつけておかなければいけないこともあります。先日遊んだ際に一人目が終わり二人目が来たのですが、プレイが始まって少ししたら部屋に電話がかかってきました。「さっきあなたの部屋から女性が出てきましたよね」と言われ「はい。その後違う子が来たのですが」と言うと「そういう場合は先に行って下さい。タオルを持っていくので500円用意しといてください」と言うのです。「さっきの子タオル使わなかったからいいんですけど」と言ったら「使っても使わなくても必要なので」と言われぴしゃりと電話を切られました。納得がいかなかなったのですが時間がもったいないからタオル代を払い再び二人目の子と遊びました。そのことが頭に残りあまり楽しめなかったのですが、いまだにそのホテルに納得がいきません。ちなみに別のホテルではすんなりいけました。